本文へ移動

社会福祉法人 慈楽福祉会からのお知らせと新着情報

新型コロナウィルス感染状況の経過とご報告【ピア観音】
2022-03-03
当施設における新型コロナウイルス感染状況の経過とご報告 その3
令和4年3月3日
社会福祉法人慈楽福祉会
介護老人保健施設ピア観音
施設長 重光隆雄
 
 
ご家族、関係者の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
令和4年2月6日に新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認されて以降、オミクロン株の急速な感染拡大で次々と入所者計18名の感染が認められましたが、最後の感染者が判明して以降、新たな感染者はなく、療養期間が終了したことから、保健所より「本日をもって新型コロナウイルス感染症の収束とします」との報告がありましたので、お知らせ致します。
また、職員におかれましても、令和4年1月18日以降で、7名の感染者が認められましたが、全員、療養期間を終了しております。
ただ、広島県の新規感染者数も横ばい状態が続いており、基礎疾患を有する感染者の重篤化も多く報告されております。また、まん延防止等重点措置も明々後日6日をもって解除の見込みです。まだまだ、油断ができない状況が続くことが予想されます。職員は、外からのウイルスを持ち込まない、細心の注意を払ってのケアを継続し、お客様の安心安全の生活の確保を最優先課題として、今後も取り組んで参ります。
なお、面会におかれましても当面の間は、オンラインで対応させて頂きます。
ショートステイは、3月4日から再開とします。併設のデイケアは、現在も通常営業を行っておりますので、ご周知のほどよろしくお願い申し上げます。
つきましては、ご家族をはじめ関係者の皆様に多大なるご心配とご不便をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。引き続き、施設の取り組みに何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い致します。
 
 
 
以上
TOPへ戻る