本文へ移動

社会福祉法人 慈楽福祉会からのお知らせと新着情報

新型コロナウィルス感染状況の経過とご報告【ピア観音】
2022-02-25
当施設における新型コロナウイルス感染状況の経過とご報告 その2
令和4年2月25日
社会福祉法人慈楽福祉会
介護老人保健施設ピア観音
施設長 重光隆雄
 
 
ご家族、関係者の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
先日、第1報としてご報告させて頂きました新型コロナウイルス感染状況ですが、現在(2月25日現在)、当施設におきましては、入所者4名(うち入院者1名)、職員1名が新型コロナウイルス陽性者として療養中です。
前回報告より、入所者13名が解除、職員3名が職場復帰した一方、新たに入所者6名、職員2名の陽性が判明しました。感染区域は、すべて3階(全35名)で他階(他53名)への感染拡大はみられておりません。
 つきましては、ご家族をはじめ関係者の皆様に多大なるご心配とご不便をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。
 連日、西保健センター、感染専門医療職、県庁推進課と連携を取らせて頂き、職員一同、感染拡大防止、終息に向けて、全力で取り組んでいる次第です。
また、コロナワクチン接種ですが、コロナ感染者以外のお客様への接種は完了しております。陽性者におかれましても3月初旬に接種予定です。併せて、職員への接種も順次行っております。
なお、面会におかれましても当面の間、オンラインで対応させて頂いております。
ショートステイは、3月4日から再開予定としております。併設のデイケアは、現在も通常営業を行っておりますので、ご周知のほどよろしくお願い申し上げます。
引き続き、保健所の指導のもと、感染対策を徹底し終息に向けてお客様、職員の安全安心の確保に努めてまいりますので、施設の取り組みに何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
 
 
以上
TOPへ戻る